生産体制・品質管理

HOME   >   生産体制・品質管理

生産体制

あらゆるニーズに対応する
進化したシステム

日新化学工業では独自のシステム開発によって、スピーディーな見積り対応、緻密な生産計画を実現しています。さらに、品質管理・検査による安定した品質の維持や日々の設備メンテナンスによって、故障を未然に防ぎ、生産スケジュールに支障が出ない管理体制を心掛けています。また、社内での原料再生による資源の有効利用や通い箱を利用した納品方式など、環境保全への取り組みを強化しています。

提案・見積り・
オーダー登録

お客様のニーズを把握し、適切なサイズ、物性の商品をご提案させて頂きます。お見積りのご依頼に対して、迅速な対応を心掛けています。さらに、社内登録時にミスの無いよう、チェックシステムを強化し、対応しています。

生産計画

各生産工程に対して、商品の大きさや商品に求められる各種物性値、ご希望の納期などの諸条件にマッチした生産号機を選択し、緻密に計算された、効率的な生産計画を行うよう心掛けています。

原料購入

米粒ほどの大きさのペレット状の原料樹脂です。低密度(LLDPE)、直鎖状低密度(L-LDPE)、高密度(HDPE)のポリエチレンから「コシを強くしたい」、「伸びやすくしたい」等、お客様のニーズに合わせて、最適な原料種別及び原料グレードを選択し、配合しています。

インフレーション成形(製膜)

原料樹脂を融かしながら円筒状に押し出し、その中にエアーを入れて、膨らませながら上方向に引き上げることで、チューブを製膜しています。成形機を変えることで、最小4cm幅から、最大6m幅のチューブまで成形が可能です。

印刷

ロール巻きにした原反に印刷を施します。グラビア印刷となりますので、印刷色数と同じ数の円柱状の版(シリンダー)に図柄を掘り込み、その溝に入ったインクを原反に転写します。

製袋

原反をご希望の長さでシール(溶着)、カット(裁断)します。従来は手作業で加工していた角底袋についても、一部の規格につきましては、独自開発の自動製袋機により加工しています。

手加工

自動製袋機では製造が困難な大きさや形状の製品を、人の手によって、シール、カット等の加工をしています。熟練した匠の技で高レベルな要求にお応えしています。

品質管理・検査

各種強度試験・表面抵抗値試験等を実施し、製品を安心してご使用頂けるよう、細心の注意を払って、日々製品の管理を行っています。

出荷

社内の物流専門スタッフが、製品を的確に、そしてスピーディにお届けする為、頭と体を使って、日々の作業に励んでいます。

原料再生(再ペレット化)

原料再生

各生産工程では、機械の設定時や原反を繋ぐ際に必ずロス(廃材)が発生します。
これらを社内で再原料化することで、資源の有効利用に務めています。

品質・設備管理

オンリーワンの製品を生み出す
オリジナルの製造ライン

先進性と信頼性の高い製品づくりを追求する日新化学工業。
その原動力となっているのが、システム化された独自の生産ラインです。長年の経験をもとに品質管理と生産性の向上を追求し、全工程でムダ、ムリなくスピーディーな生産を可能にしています。全国最大規模のフィルム成型機など独自の設備とあわせて、異物や虫の混入対策にも積極的に取り組み、日々新たな製品を作り出しています。

主要機械・設備

インフレーション成形機 チューブ幅4cmから6mまで可能
月産生産能力1000t
印刷機 三色刷グラビア印刷機
六色刷グラビア印刷機
製袋機 自動角底製袋機
広幅1枚タタミ製袋機(3000mm×99m)
重袋用製袋機
その他 PO系フィルム解反機

防虫・異物対策

捕虫器

捕虫器

社内及び協力会社の出入り口付近などに捕虫器を設置し、虫の侵入を防いでいます。

防虫蛍光灯

防虫蛍光灯

工場内の照明を防虫蛍光灯にすることで、虫が集まってこないように対策しています。

遮光カーテン

遮光カーテン

夜間に窓から漏れる光に虫が集まって来ないように対策しています。

エアーシャッター

エアーシャッター

工場内の各作業フロアの出入り口はエアーシャッターを設置し、手加工の作業場の製品及び原反の搬入出口はさらに、エアーシャッターを2重にして、虫や異物の侵入対策を行っています。

エアーシャワー

エアーシャワー

特に衛生面の気になる手加工の作業場へはエアーシャワーを設置することで、衣類に付着したホコリ・髪の毛等の加工場への侵入を防いでいます。作業者は着帽対応を徹底しています。

品質管理・検査

品質管理室

品質管理室では日々の生産工程の巡回及び製品のサンプル検査、必要に応じて各種強度試験、表面抵抗値、光線透過率・ヘーズ等の測定を行い、各種製品を安心してご使用頂けるよう、細心の注意を払っています。

品質管理室

設備管理

工務課

工務課では、工場内の数十台に及ぶ各生産設備を「故障が起きる前に対応」の精神で日々メンテナンスを行い、生産に支障が出ないよう管理しています。また、設備だけでなく、工場全体の管理業務も遂行しています。

設備管理